2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.09 (Sun)

Mayones Regius7 感想篇

前回に引き続きMayonesの話

ところでこのギター、一時期ギターオタク界隈でかなり話題になってたと思うんですけど、その割に日本語のレビューがあんまり見つからないのは何故なんですかね・・・
そんな訳で自分が詳しく書かないとみたいな謎の使命感があります

まず肝心の音ですが、聴いた方が早いってことでちょっと録ってみました
https://tmbox.net/pl/1122382
完全にライン直そのままの音(リミッターすら無し)なので各自DLしてアンシミュに通すなりして下さい(音作り丸投げ)

印象としてはやはり落ち着いてる感じがしますね、メタルというよりもジャズ・フュージョン寄り
エボニー指板・メイプルネック・アッシュボディという材構成からするとバッキバキな音になりそうなイメージですが、そこは11プライのスルーネックから来るコンプ感でバランス取ってるんでしょうか
6弦のRegius弾いたときはすごくローがタイトだった印象ですが、7弦になると質量も増えるのでその分音にふくよかさが出ている気がします
コイルタップについては結構シャリっとしてて純粋なシングルとはやっぱり違いますね、これはこれで好きですけど
ちなみにPUはダンカンのjazz7とJB7です

演奏性に関してはもう文句無しですね
薄めだけどある程度厚みのあるネックの感触が最高だし、スルーネックなのでハイポジにも楽々手が届きます
あと指板は16Rでかなりフラットなので細かい運指がやりやすく、コード押さえるのも個人的には全然問題無いです

ただ初の7弦なのでそこに関してはちょっと気になる部分はありますね
まず6弦をかき鳴らすようなプレイはなかなか難しいです
ミュートの問題もあるし、そもそも7弦ミュートできてもゴースト音が「ボフッ」って感じでかなり目立つんですよね
あとは25.4インチスケールなので7弦のテンションはちょっと足りないかなという印象
アンプでは問題ないですが生音はどうしてもビリビリしますね

コード弾き以外のいわゆるリフとかソロに関してはあまり6弦と変わらないですね、初めは5弦と6弦を見間違えたりしますがじきに慣れます

あとはやっぱり見た目が最高ですよね・・・自分の写真では茶色っぽいですが、角度によって灰色が強くなったりする独特なカラーです
ボディバックの木目も良い
mayoback.jpg
さらにこれマット塗装なので手触りが木そのままなんですよね、下手したら弾くよりボディ撫でてる方が気持ちよかったり

ギターは申し分ない物が手に入ったので次はアンプですかね・・・
ギターオタクとしてはやはりAxeかKemperが気になります
余談だけどツイッター見てるとその辺の大学生がハイエンドギター複数+Axe,Kemper持ちだったりするのはヒエーッてなりますね、自分もあんまり他人のことは言えませんが・・・

スポンサーサイト
23:44  |  機材  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。